更新履歴
微笑んでいる男性

ED治療薬の中で最後に開発されたシアリスは、副作用の少なさ、長時間作用型として登場して以来、多くの人に愛用されている飲み薬です。
配合されるタダラフィルと呼ばれる成分は、水に溶けにくい性質を持ち、服用しても最高血中濃度に達する時間が40分~4時間と非常に幅の広い特徴を持っています。
他のED治療薬なら20~60分までには効果が出るので、4時間もかかるようでは利用するのが難しいことになるのですが、シアリスの特徴はここではなく、効果が発揮された後の作用時間にあります。
シアリスの規格は10mgと20mgで用意されていますが、10mgでも20~24時間、20mgなら36時間は効果が持続すると言われており、臨床試験においては最大で48時間は効果のあった人もいたと認められています。
他のED治療薬に比べても圧倒的に長い時間で維持できるので、性行為の直前に慌てて飲むようなことをしなくても、その日の朝などに飲んでおけば良いということになります。
自分で飲むタイミングが選べるので、食事の影響なども考える必要がなく、デートの直前などで飲む人が多いようです。
金曜の夜にでも服用しておけば、日曜の昼頃までは効果が持続することからウィークエンドピルとも呼ばれ、欧州では人気のある飲み薬となっています。
長時間で効果が持続するため、副作用なども極端に現れることなく、効き方もマイルドになっていることから使い勝手が良いようです。
これだけ効果が長いと勃起しっぱなしではないのかと不安になる人もいるようですが、シアリスを含めたED治療薬は外部からの性的な刺激や興奮がないと勃起はできない仕組みとなっています。
勃起しやすくなるための飲み薬であって、勃起そのものに作用するわけではないので、その点は注意しておきましょう。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ